google-site-verification=tspjGYP2gIcb3MFqsIMJKHx5FkJBRAkM0mpmVvfoSAw

😸以文会友 以猫仁輔😸

文を以って友を会し、猫を以って人を輔く Twitterでいいきれないことをここで話します アカデミックに行きましょう😀 ネコは俯瞰的な立場で監視します😸

音楽

音楽の話♫Vol.33 Jeff Beck Group#1 ”Truth” 枷を外したスーパーギタリスト

以前、The Yardbirdsを長々取り上げました。 そうなるとJeff Beckを取り上げないとダメでしょう(笑) お待たせしました。永遠の憧れスーパーギタリストJeff Beckです。 そして今回紹介する”Truth"はCreamの”Wheel of Fire"と並んでと並んでハードロック創成…

音楽の話♫Vol.32 The Rolling Stones Jumpin` Jack Flash

やはり、ストーンズはいいな Genesisはともかく、プログレ系のバンドを続けてやっていたので、ちょっと音楽に対してストレスが溜まってしまった。 では、なぜブログに取り上げたと言われるかもしれませんけれど、それは流れです ブログはコラムの集合体のよ…

音楽の話♫Vol.31 Pink Floyd 1987年ツアー

Pink FloydってRichard Wright(1943〜2008)の死後、解散していたんだ。(´⊙ω⊙`)知らなかった。 日本のロックファンは真面目です。語ることやロックファン同士、議論することが好とてもすきです。 娯楽性を意識したEmerson, Lake & Palmerに対して平…

将来つきたい職業『会社員』(´⊙ω⊙`) 本当に心身ともに貧しい国になってしまいました

news.yahoo.co.jp この記事をどう思いますか? リモートワークで働いているお父さんが身近に感じたから? そんなバカな!また汚いもの、見たくないものに蓋をする! 私が以前勤めていた会社で、どうも息子さんがいわゆる大企業に就職したらしい。その息子さ…

音楽の話♫Vol.30 Asia 『詠事感〜時へのロマン』

先日、GENESISを取り上げましたけれども、記事中でAsiaのことを少し触れました。 私を彼らを妖怪鵺のようだと評しました。実際、主要なProgressive Rock Bandのメンバーで構成されています。 参加メンバーは John Wetton Bass Vocal ex King Crimson Steve H…

音楽の話♫Vol.29 GENESIS ”Invisible Touch"

フジテレビの『情報プレゼンターとくダネ』が終了するそうです。申し訳ないけれど、一度も全部通して見たことがありません 平日朝8:00から9:55ってカタギのサラリーマンは絶対見れません。しかも良い大人はNHKの朝ドラを見てから、TBSラジオの『大沢…

音楽の話♫Vol.28 Derek & The Dominos "Layla"

この前、大好きな『エンターザミュージック』を見ていたら、ヴァイオリストの神尾真由子がゲストに来ていました。体全体を使って演奏する彼女を見て、「ヴァイオリンもギターも体を使って演奏するのか?」と言ったら妻に笑われた ”Mr.Slow Hand” Eric Clapto…

特撮の話 人造人間キカイダー

Twitterでたまに会話をしている謎の暇人Xさん。 彼はYouTubeで古い特撮番組の解説やゲームの実況中継などを自身のページにアップしています。よかったら、是非見てみて下さい。 www.youtube.com 彼は丹念にその番組のスタッフ、俳優、時代背景など真摯に調べ…

音楽の話♫VOL.27 "Purple Rain" MUSIC FROM THE MOTION PICTURE Prince and The Revolution

神に愛された3人 先日、Music Air Network で偶然、Stevie Wonderの70年代のライブ番組を見ました。本当に凄かった。何が凄いかというと、全てが凄い。曲が凄い、声が凄い、演奏が凄い。理屈はありません。文字通り、音楽の女神に愛された男が70年代のStevi…

音楽の話♫Vol.26 Rod Stewart 75歳に

2020年暮に発表した『You're in My Heart: Rod Stewart with the Royal Philharmonic Orchestra』が通算11枚目の全英チャート1位に輝き、男性ソロアーティストの史上最高齢を記録したRod Stewart がなんと75歳になりました。 www.barks.jp Rod Stewarat…

音楽の話♫Vol.25 『虹を翔ける覇者』”Rainbow Rising" Blackmore's Rainbow

David Coverdale を取り上げたので、今度はDeep Purpleの先輩 Ritchie Blackmore 率いるRainbow を取り上げます。 Rainbow ロゴ 最初は個人的にはRainbow の作品の中で一番のお気に入りで、ジョー・バイデン大統領に似ているGraham Bonnet が在籍していた "D…

音楽の話♫Vol.24 Whitesnake "Live …in the Heart of the City"

再び、David Coverdale 率いる初期のWHITESNAKEを取り上げます。 ロゴ 先日取り上げた、”Ready an' Willing” の発表後の全英ツアーを録音。今2枚組で1978年のライブ盤も付いているのか(笑)。 簡単にrecording情報ですけれど、1980年のロンドンハマースミ…

音楽の話♫Vol.23 『死霊復活』"Live After Death" Iron Maiden

前回 Iron Maidenの”Power Slave” を取り上げ、個人的に随分盛り上がってしまいました。またメタル系をやろうかなって思って、Metallica や Judas Priest をもしくは Rainbow 、もう一回 Whitesnake をやろうかなって思いましたけれども勢いというものがあり…

音楽の話♫Vol.22 "HOT RATS" FRANK ZAPPA

先日、ネットサーフィンをしていたら、巨匠 Frank Zappa の "HOT RATS"の50周年記念盤が出ていたことを知ってしまった。 tel1400.blog.fc2.com 私は経済的にこんな高級商品買えませんし、このBOX SETを全部聞くのに、どれ程の時間が必要なのであろうか? …

音楽の話♫Vol.21 "Power Slave" Iron Maiden

結成45年、デビュー40周年。未だにヘッドライナーを走り続けるIron Maiden。 「大英帝国の誇り」、「British Heavy Metalの雄」。Iron Maiden を象徴する言葉に偽りはない。 Iron Maiden は単なるHeavy Metalバンドでありません。 アルバム毎にパンク、ソウ…

音楽の話♫Vol.20 Emotional Rescue The Rolling Stones

趣味とは闘争! 現在放送中のNHK-Eテレ『100分de名著』、ブルデューの『ディスタンクシオン』がものすごく面白い。 社会学の書籍であるか、趣味、嗜好は好き勝手に選んでいるものではなく、社会的、経済的な階級に起因している。人々の行為には闘争がともな…

音楽の話♫Vol.19 DGM LIVE  KING CRIMSON トリプルドラムの衝撃

「すごいものを見てしまった」といういうのが、最初の感想。Robert Fripp 率いるKing Crimosonのトリプルドラム。 メンバーは下記の7名。 Robert Fripp guitars Jakko Jakszyk vocal&guitars Mel Collins sax Tony Levin bass&sticks Pat Mastelotto drums …

音楽の話♫Vol.18 The Yardbirds ④ Jimmy Pageの活躍 Bandの終焉

Jeff Beckの脱退 1966年11月Jeff Beckはアメリカツアー中に体調不良を理由にバンドを脱退する。 しかしこれは表向きの理由。当時のThe Yardbirdsのマネージャー、ミッキー・モストはJeff Beckとソロ契約を結び、ギタリストとして売り出す計画であった。 Kiet…

音楽の話♫Vol.17 The Yardbirds ③ Super Guitarist Jeff Beckの参加 Paulによるオリジナルサンドの追求

ロックギターの可能性を追求するJeff Beckの加入 バンドの狙い通り、”For Your Love"は英米双方ともヒットを記録し、The Yardbirdsは人気バンドの座を獲得する。しかし、この曲の録音に不満を示したClaptonは1965年バンドを脱退する。後釜として、最初は当時…

音楽の話♫Vol.16 Yardbirds ② Guitar Hero エリック・クラプトンの加入から脱退

レコードって大変素敵なネーミングだ思いませんか? レコード=記録です。当時の空気を記録すると言う意味です。 例えば書籍。活字になればいつの時代でもその本を楽しむことができます。さらには印刷技術の進歩で画像はより鮮明に、文字はより読みやすくな…

読書の話📚 Vol.14 コラム 憎しみの名曲 呉智英著

呉智英氏のコラム集『日本衆愚社会』から再び取り上げます。 実はかなり前に読んだ本ですけど、藤井聡編の『ブラック・デモクラシー』の参考資料として本棚から引っ張り出して久しぶりに読みました。暴言の連続で実に面白い。 近いうちに、必ずここで『ブラ…

音楽の話♫Vol.15 Yardbirds ① 総論

いよいよYardbirdsを取り上げます。 ポップでブルージー!そして斬新なギタープレイ。印象的なブルースハープ。跳ねるようなベースライン。なんでこんなカッコいいバンドが日本で過小評価されているのか、私には理解不能です。 そこで、Yardbirdsの過小評価…

音楽の話♫Vol.14  The Yardbirds

Eric Clapton Jeff Beckが続きました。 次はLed Zeppelinだと思ったでしょう。アマイ! 次回から、音楽の項目は何回かに分けて、日本で一番過小評価されているロックバンド The Yardbirdsを紹介します。 The Yardbirds 日本におけるThe Yardbirdsの報道はひ…

音楽の話♫Vol.13  ”People Get Ready " Jeff Beck & Rod Stewart

大好きなロッド・スティワートを取り上げ、少し気分が高揚してしまいました。 私にとってロッドの転換点となったと思う作品”Peaple Get Ready”を取り上げます。 80年代に入り、60年代を華やかに飾ったミュージシャン達はひとつの転換点を迎えます。 パンクミ…

音楽の話♫Vol.12 『明日へのキックオフ』”Foot Loose & Fancy Free" Rod Stewart

永遠の憧れ!世界のスーパースター、ロッド・スティワート! 最初の女性は忘れられないのと同じ。ロックいや、音楽を意識して聞くようになったのが、Rod Stewart。一度聞いたら、忘れられないあのしわがれ声。パツパツのパンツにピンクのジャケット。いつも…

音楽の話♫Vol.11 ”READY AN' WILLING” Whitesnake

本当は第3期Deep PurpleのDavid Coverdale、Glenn Hughesを取り上げパープルのサウンドの変化を取り上げるつもりでした。しかし、随分時間が過ぎてしまったので、仕切り直し。第3期のDeep Purpleのリードボーカリスト、現在でもヘッドライナーをつとめる、D…

音楽の話♫Vol.10 ”Behind The Sun” Eric Clapton

1985年のエリック・クラプトン 久しぶりにロックをやりましょう。単なるガス抜きです。British Rockのスーパースター、憧れのスーパーギタリスト、Eric Clapton。 なぜ、今回取り上げるのが、”Behind The Sun"なのか? それはテッド・テンプルマンのことをチ…

連続テレビ小説『エール』 第23週 「恋のメロディ」

いよいよ大詰めの連続テレビ小説「エール」。今週の主役は華ちゃん。 重い週が続いた分、ちょっと一息つきました的な内容となっていますが、今週は二週間分の内容を一週間に詰め込んだ印象。 先週もそんな印象を受けましたので、放送話数の削減がここにきて…

朝の連続テレビ小説『エール』 第21週「夢のつづきに」

いよいよ佳境に入ってきた朝の連続テレビ小説『エール』。今週は音が主役。裕一を支えることと、母親を選んだ音は結果として声楽家になる夢を後回しにする。 「僕のつくった曲を大きな舞台で音が歌う」という裕一は夢を仲間の前で改めて語る。思春期に入った…

音楽の話Vol.9 ♫追悼 ケン・ヘンズレー

70年代、ブリティッシュハードロックを代表するバンドのひとつURAIH HEAP。バンドはオリジナルメンバーの Mick Box を中心に未だ現役。 オリジナルメンバーとして活躍したソングライター、キーボード奏者、加えてスライドギターの Ken Hensley が死去した。 …