😸以文会友 以猫仁輔😸

文を以って友を会し、猫を以って人を輔く Twitterでいいきれないことをここで話します アカデミックに行きましょう😀 ネコは俯瞰的な立場で監視します😸

読書

私感仏教論Vol.6ー8 『つぎはぎ仏教入門』呉智英著 さらにつぎはぎ 「天上天下唯我独尊」って何?

呉智英氏は『つぎはぎ仏教入門』の中で、 現在仏教は宗祖釈迦の教えとはかけ離れている(@_@)と述べている。なんて言っても驚くことはないです。以前から、その考えはありました。釈迦は実在した人物ではあるが、独りであの膨大な経を悟るのは無理です。そも…

私感仏教論Vol.6-7 『つぎはぎ仏教入門』呉智英著 さらにつぎはぎ 仏教とキリスト教の違い 「信じるものは救われる?」

仏教とキリスト教の違い、呉氏の明確な回答がこちら。 仏教ー覚りの宗教「(絶対的存在へ)こちらから」 キリスト教ー救いの宗教「(絶対的存在が)向こうから」 そして、相容れない両者には融合がありえない。 素晴らしです。流石です! では、もうひと方の…

私感仏教論Vol.6-6 『つぎはぎ仏教入門』呉智英著さらにつぎはぎ 仏教とキリスト教の違い 

そもそも仏教とはどのような宗教なのか?呉氏はこう書いています。 仏教ー覚りの宗教「(絶対的存在へ)こちらから」 キリスト教ー救いの宗教「(絶対的存在が)向こうから」 この二つの宗教は決してどちらが優れているかは問題ではない。ベクトルが違うから…

私感仏教論VOL.6−5『つぎはぎ仏教入門』さらにつぎはぎ 神と仏の違い

本格的に仏教の話をする前に「神」と「仏」の違いを明確にしておきたいと思います。 ただしここでは、日本の八百万の神や、古代ギリシャ神話に登場する神々ではなく、西欧の一神教の「神」と「仏」の違いを語りたいと思います。 日本には『神仏習合』、『本…

読書の話📚Vol.12 『ぼくらの民主主義なんだぜ』 高橋源一郎著

何度か、私のブログでも登場しているたかまつななさん。 若者よ、選挙に行くな 選挙に行かない若者を皮肉った動画がこれ!これをまともに受け取り、批判する人がいるから分からないよね。 さらにすっかりYouTuberになった中田敦彦さんが自身の番組で「投票に…

私感仏教論Vol.7-1 「慈雲尊者の仏法ーこの世のまことを生きる」❶

現在NHKラジオで放送中の「宗教の時間」、『慈雲尊者の仏法』。 NHKラジオのアプリ”ラジカル”の聴き逃し機能でまだ聴けますので、是非とも聴いてみてください。 かつては仏教がまだまだ政治、生活と密接していました。 先日のNHK BS『英雄たちの選択』で鑑真…

読書の予定の話 『保守主義とはにか』反フランス革命から現代日本まで 宇野重規著

本日、注文していた宇野重規の『保守主義とは何か』が届きました。かの日本学術会議のメンバーから外された人です。 ガスーは若手を使えと言っていましたが、この先生、今年53歳! 充分若手ではないですか! 話がまた矛盾しています アマゾンで中公新書4位で…

読書の話📚Vol.11 『右翼と左翼』浅羽通明著

「左翼」と「右翼」と言う言葉が軽くなってしまった。かつては右翼にしろ、左翼にしろ「暴力団ですか」と思うほど怖かったという記憶はありませんか? 右翼を名乗る人たちはデコトラ乗って、「憲法九条を改正して、北方領土を戦力で取り戻そうとか」、とか「…

私感仏教論VOL.6ー4 『つぎはぎ仏教入門』さらにつぎはぎ④ 「魂」とは何か

いや、、、ひどい本に当たってしまった。詳細は『読書の話Vol.10』に書いてあります。 まあ、この本にもひょっとしたら良いことが書いてあったかもしれませんんが、どーでもいいです。 読書は人生を豊かにして、そこから学びがないといけません。この著者か…

読書の話📚VOL.10 『「リベラル」という病』奇怪すぎる日本型反知性主義 岩田 温著 反省文

これは反省文です。 タイトルを見てつい、Amazonで衝動買いをしてしまった。この本の内容はあまりにも酷いので、読みのをやめました。無知は犯罪であり、富を失います(笑) 「弱者に対する配慮ない政治は政治ではない」 最初はいいことが書いてありました。…

所感 日本学術会議、日本芸術院の年金問題

日本学術会議の問題揉めてますね。何故、ここまで菅総理は日本学術会議を敵視するのか、わかりませんね。 ところで、こんな動画を見つけました www.youtube.com 日本学術会議の任命問題に対して、本多議員がスガーリンに質問する動画。 それにしても、自分の…

私感仏教論VOL.6ー3 『つぎはぎ仏教入門』③ 宗教とは何か

宗教とは何か? 「宗教はアヘン」マルクスの言葉であることは事実です。 これが結論なら、Game Overです そこで、とりあえずググりました。 日本共産党のHPによると、「マルクスが説く宗教上の不幸は当時国王権力と支えあう関係にあって、専制支配のもとで、…

所感 米大統領選挙 終わりましたか?

アメリカ大統領選挙はまだ、トランプ大統領がGIVE UPしていないので、終了していませんが、バイデン氏の勝利がほぼ決まりましたね。 私は実はトランプを応援していました。 そりゃ、トランプが負けたら、中国が攻めてくる!トランプは秘密組織『Q』と戦って…

読書の話📚VOL9−2 『日本人の信仰』島田裕己著 新興宗教って何?

日本人の考え方を知るためには、特に近現代の日本人を知るためには、良くとも、悪くとも天皇を知らないといけないという結論に至りましまた。 そこで、自分なりに、天皇関連の本をアマゾンで調べてみました。 すると、なんと、いきなり竹田恒泰の『天皇の国…

読書の話📚VOL.9 『日本人の信仰』島田裕己著

最近、宗教関係の本が増えています。当然、仏教関係の解説本や評論が中心ではあるけれど、それと並んで多いのが日本人の宗教観です。無宗教を標榜する立場から宗教、仏教を研究している学者は多い。それが自分の立ち位置がそちらよりということも関係してい…

私感仏教論Vol.6ー2 『つぎはぎ仏教入門』②

仏教にとって、まずはあまりにも当たり前の話。 釈迦以前に仏教はない。 覚りを開いて仏陀になった釈迦が仏教の宗祖になった。 「そんなこと当たり前だ!お前バカか!」という人がいるかもしれませんけれど、そんな人は無視しましょう。釈迦が拝んだ仏像もな…

私感仏教論Vol.6ー1 『つぎはぎ仏教入門』呉智英著 

これまで、何度か好き勝手に仏教のことを書きましたけど、私が国柱会の道場にいたとか、務めていた会社のメンバーが全員創価学会だったとかは、「どーでもいい」ですよね。 その学会員の巣窟の会社に務めていた頃の話。経理担当の歳は40位の少し色っぽいお姉…

読書の話📚Vol.8 『オタク学入門』ー東大「オタク文化論ゼミ」公認テキスト 岡田斗司夫著

前回、日本会議などという悪の組織をやってしまい、自分で自分の気分が暗くなる原因をつくってしまいました。「楽しむ」はブログをやっている一つの目的なのです。自分の気持ちが明るくなるように、ちょっとポップに行きたいと思います。 今回取り上げる岡田…

読書の話📚Vol.7 『ドキュメント日本会議』延長戦

今回『ドキュメント日本会議』を取り上げてみました。長くなってしまいましたので延長戦をします。 不思議な感覚です。日本会議には「二度どかかわりたくない」、「こんな連中と付き合いたくない」。しかしこんな連中が日本の政権の中核にいるのですよ。笑い…

読書の話📚Vol.7 『ドキュメント日本会議』 藤生明著

靖国神社、B層の研究。そうなるとつぎは日本会議でしょう。自然な流れです。それにしても、なんて知的好奇心を掻き立てられない無味乾燥な団体でしょうか。 国会で答弁しているますけれど、日本学術会議の人事介入問題。なんで、こんなところに菅内閣は手を…

所感 靖国神社 

アメリカでは大統領選挙をやっているのにも関わらずに、靖国神社ですか(笑) まあ、そんな硬いことを言わないで 『誰も知らない靖国神社』 霊能力者を靖国神社に連れて行って、英霊は本当にいるか?とかちょっと悪ふざけもしていますけれどなかなか面白い本…

読書の話📚Vol.6 『日本をダメにした B層の研究』 適菜収著

日本の「幼児化」に警告を鳴らし続ける、適菜収氏は西洋文学、特に、学生時代ニーチェを専攻した若手作家であり、哲学者である。適菜氏の文章は決して堅苦しいものではなく、平易ではあるが、皮肉タップリ。だから私は大好き! Twitterではbot.は面白いので…

読書の話VOL.5📚 『日本人はなぜ無宗教なのか』 阿満利麿

私感仏教論Vol.1でも述べた通り、子供の頃、国柱会の町道場にいたからなのか、仏教をはじめ宗教に対して違和感はありません。私自身、文学部出身ですので、「聖書」は当然のように本棚の肥やしになっている。 子供の頃から、宗教には「教えてもらうもの」、…

読書の話Vol.4 📚 『100分de名著』 2020年度11月『伊勢物語』

毎回楽しみにしているNHKーEテレ『100分de名著』。 www.nhk.or.jp 2020年度11月は『伊勢物語』。 朗読は野村萬斎です。 在原兼平はプレイボーイというか、優男。 平安朝ではマッチョな男は京ではモテませんよ。 野村萬斎は在原兼平が持っているイメージその…

所感 靖国神社のおみくじ

私は買ったことありませんけれど、ちょっと面白い文章を見つけたのでご紹介 有名神社おみくじ買いくらべ(なんて罰当たりな企画、神仏をなんと心得る) 靖国神社のおみくじの【進学】について 努力を強調しているとのことです。『少年ジャンプ』ではあるまい…

私感仏教論 Vol.3 趣味どきっ!”アイドルと巡る 仏像の世界”

NHK−Eテレ(9−10月期)『趣味どきっ!アイドルと巡る仏像の世界』。 司会、解説は村松哲史(駒澤大学教授 仏教美術史専攻)と和田彩花(アイドル・元アンジェルムのリーダー 大学院で美術史を専攻)の二人。 ゲストに毎回現役アイドル(ほとんど何も知りま…

私感仏教論 Vol.2 菩提寺は浄土宗です(笑)

因みに、実家の菩提寺は浄土宗です(笑) いわゆる葬式仏教です。 しかも実家が浄土宗だと知ったのは、父親がなくなったときです。葬儀屋さんに「宗派はどこですか?」、「わかりません」。 私は信心の欠けらもなかった。 それ以上に浄土宗でありながら、日…

私感仏教論 Vol.1

プロフィール欄でも書いていまが、仏教は永遠のマイブーム。 幼少の頃、国柱会の町道場に入れられました。 国柱会は日蓮宗です。それでなんとなく子供の頃から仏教は身近な存在でした。親近感すらあります。 日本人にとって仏教って身近な存在ですよね。 そ…

読書の話Vol.3 📚 『走れメロス』太宰 治

以前、NHKーEテレの『100分de名著』で又吉直樹さんが「好きな作家は?」の問いに「うーーーん 太宰治」と答えました。司会の伊集院光さんが「その間、わかる」と言っておりました。 どんな分野でも、「好きな〇〇は?」と聞かれて、その第一人者の名を答える…

マンガの話📕Vol.3 新仮面ライダーSPIRITS 原作 石ノ森章太郎 画 村松賢一

皆さんEテレで放送中の『ねほりん ぱほりん』見ていますか? 顔出しN Gのゲストが豚さんの人形に変身。それをモグラに変身した、山里亮太とY O Uがインタビューして、そのDeepな世界を聞きたおし、深掘りするというニッチな番組。 資金が潤沢にあるNHKが時間…