google-site-verification=tspjGYP2gIcb3MFqsIMJKHx5FkJBRAkM0mpmVvfoSAw

😸以文会友 以猫輔仁😸

文を以って友を会し、猫を以って人を輔く Twitterでいいきれないことをここで話します アカデミックに行きましょう😀 ネコは俯瞰的な立場で監視します😸

仏教

私感仏教論 VOL.11 NHKこころの時代『瞑想でたどる仏教』

宗教を扱った番組がほとんどないので、NHKテレビ『こころの時代』は本当に貴重です。 www.nhk.jp YouTubeでは佐々木閑先生が大学のリモート授業の内容をアップしているし、菊谷隆太氏も仏教関係の動画をアップしています。 Shizuka Sasaki - YouTube 仏教に…

私感仏教論Vol.10 日蓮 生誕800年

『日蓮と蒙古大襲来』のことを取り上げたためなのか、急に日蓮について何か話したくなりました。 wataru42nc.hatenablog.com 今年は日蓮生誕800年 日蓮 幼少の頃、日蓮宗系の国柱会の剣道道場に入門していたためか、日蓮は仏教そのものに関心を持つ前から…

『日蓮と蒙古大襲来』リメイクしてくれないかなあ?

先日、ネットの友人”謎の暇人X”さんとの会話で庵野秀明監督が『シン・仮面ライダー』を制作することを知った。 www.youtube.com 数多くのクリエイターの中で庵野秀明氏が『シン・ゴジラ』、『シン・ウルトラマン』に続いて次は『シン・仮面ライダー』ですか…

私感仏教論Vol.6ー17 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 子煩悩

我々は僧侶が妻帯することに対して、少しも不思議に思わないけれど・・・ しかし、本来仏教修行を志すならば家を出て、家族を捨てている。そもそも仏教の開祖である釈迦が出家者である。29歳の時、釈迦は妻や、生まれたばかりの子供を捨てて修行に入る。 し…

私感仏教論Vol.6ー16 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 「覚り」と「慈悲」の葛藤

愚かな民衆なんて無視しよう 苦労してやっと得た真理をなぜ、人に説かないといけないのか? 仏教では現世に現れた仏陀は釈迦一人ということになっています。「仏陀」は目覚めた人と言う意味で、真理を得たのは今のところ、釈迦一人ということになっている。 …

私感仏教論Vol.6ー15 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 苦行の否定

苦行の否定 釈迦は苦行を否定します。苦行に自体が一種の執着である言います。 煩悩の原因です。 怪しげな新興宗教では、苦行を肯定している変な宗教があります。水に長時間つかったり、燃えた草の上を歩いたり。例えそれで覚りを開くことが出来ても、私は嫌…

私感仏教論Vol.6ー14 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 『自灯明法灯明』

「我」には実体がないと考えるのが仏教である。 「無我」という思想がインド伝統のウパニシャッド哲学とを分かつ重要なポイントです。 ウパニシャッド哲学は釈迦以前のインドの思想で「秘義、秘説」という意味だそうです。 文献には「梵我一如」の秘義が解か…

私感仏教論Vol.9 葬式仏教

緊急事態宣言 首都圏一都三県に加え、七府県にも緊急事態宣言が発令されました。 無策の政府にはさすがに疲れてきました。 コロナウイルスが話題になってはや一年近く。 毎日、感染者数を気にしていますけれど 感染者数だけではなく、何人検査して何人感染し…

私感仏教論Vol.6ー13 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 『ミリンダ王の問い』

6−12での輪廻転生の説明で非常に苦しかったので、改めて取り上げます。 釈迦の説かなかった輪廻主体とその転移について説かれたのが、釈迦入滅後である。 入滅後220年を経て、成立した『ミリンダ王の問い』で、詳しく述べられている。 紀元前2世紀頃…

私感仏教論Vol.6ー12 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 輪廻からの解脱

「輪廻」とは 輪廻はもとも古代インド文明から引き継いだものであり、仏教にとって、もっとも宗教的な思想と言っていいでしょう。 輪廻は「永遠の生命」ではなく、「苦しみの連続」である。もし、100%生まれ変わりが、魂の数だけ宿主である肉体が存在する…

私感仏教論Vol.6ー11 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 縁起とは?

縁起とは?仏教の中核 「縁起」とは釈迦の思想、すなわち仏教の核である。 これは呉氏だけではなく、さまざまな書籍でもそのように述べている。 評論家である宮崎哲弥氏は著書『仏教論争』の中で「仏教の始点」と述べる。 私が持っている仏教の解説本や入門…

私感仏教論Vol.8 成仏しなければ斬る❗️

「己、迷ったか!成仏せい!成仏しなければ斬る!」 アニメ『ルパン三世』、石川五エ門のセリフに吹き出してしまった。 「死んだ人間は切れないでしょう?」と思わずテレビに突っ込んでいた(笑) さらに、五エ門に斬って貰えば、成仏できるなら、是非斬って…

私感仏教論Vol.6ー10 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 阿含経典について

阿含経典は小乗仏教の経典? まず断っておかなければなりません。阿含経典は阿含宗の正教ではありません。 阿含宗は山岳密教の流れで、桐山靖雄と言う人が1978年に立宗した新興宗教だそうです。 ここで、みんな大好き新興宗教。そういうことは島田先生にお願…

私感仏教論Vol.6ー9 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』さらにつぎはぎ 犀の角のようにただ独り歩め

大乗仏教とは一体なんなのか? そこに釈迦の教えが入っているからといえ、「あくまでも拡大解釈に過ぎない」とでもいうのであろうか?(「本当にあった呪いのビデオ」調で読んでいただけるとありがたいです。) 「小乗仏教」を「原始仏教」、「初期仏教」と…

私感仏教論Vol.6ー8 呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 「天上天下唯我独尊」って何?

呉智英氏は『つぎはぎ仏教入門』の中で、 現在仏教は宗祖釈迦の教えとはかけ離れている(@_@)と述べている。なんて言っても驚くことはないです。以前から、その考えはありました。釈迦は実在した人物ではあるが、独りであの膨大な経を悟るのは無理です。そも…

私感仏教論Vol.6-7  呉智英著『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ 仏教とキリスト教の違い 「信じるものは救われる?」

仏教とキリスト教の違い、呉氏の明確な回答がこちら。 仏教ー覚りの宗教「(絶対的存在へ)こちらから」 キリスト教ー救いの宗教「(絶対的存在が)向こうから」 そして、相容れない両者には融合がありえない。 素晴らしです。流石です! では、もうひと方の…

私感仏教論VOL.6−5『つぎはぎ仏教入門』さらにつぎはぎ 神と仏の違い

本格的に仏教の話をする前に「神」と「仏」の違いを明確にしておきたいと思います。 ただしここでは、日本の八百万の神や、古代ギリシャ神話に登場する神々ではなく、西欧の一神教の「神」と「仏」の違いを語りたいと思います。 日本には『神仏習合』、『本…

私感仏教論Vol.7-1 「慈雲尊者の仏法ーこの世のまことを生きる」❶

現在NHKラジオで放送中の「宗教の時間」、『慈雲尊者の仏法』。 NHKラジオのアプリ”ラジカル”の聴き逃し機能でまだ聴けますので、是非とも聴いてみてください。 かつては仏教がまだまだ政治、生活と密接していました。 先日のNHK BS『英雄たちの選択』で鑑真…

私感仏教論VOL.6ー4 『つぎはぎ仏教入門』さらにつぎはぎ④ 「魂」とは何か

いや、、、ひどい本に当たってしまった。詳細は『読書の話Vol.10』に書いてあります。 まあ、この本にもひょっとしたら良いことが書いてあったかもしれませんんが、どーでもいいです。 読書は人生を豊かにして、そこから学びがないといけません。この著者か…

私感仏教論VOL.6ー3 『つぎはぎ仏教入門』③ 宗教とは何か

宗教とは何か? 「宗教はアヘン」マルクスの言葉であることは事実です。 これが結論なら、Game Overです そこで、とりあえずググりました。 日本共産党のHPによると、「マルクスが説く宗教上の不幸は当時国王権力と支えあう関係にあって、専制支配のもとで、…

私感仏教論Vol.6ー2 『つぎはぎ仏教入門』②

仏教にとって、まずはあまりにも当たり前の話。 釈迦以前に仏教はない。 覚りを開いて仏陀になった釈迦が仏教の宗祖になった。 「そんなこと当たり前だ!お前バカか!」という人がいるかもしれませんけれど、そんな人は無視しましょう。釈迦が拝んだ仏像もな…

私感仏教論Vol.6ー1 呉智英著 『つぎはぎ仏教入門』をさらにつぎはぎ

これまで、何度か好き勝手に仏教のことを書きましたけど、私が国柱会の道場にいたとか、務めていた会社のメンバーが全員創価学会員だったとかは、「どーでもいい」ですよね。 その学会員の巣窟の会社に務めていた頃の話。経理担当の歳は40位の少し色っぽいお…

私感仏教論 VOL.5 『クウガ』で盛り上がってしまいましたので(笑)

『仮面ライダークウガ』のテーマは「笑顔」と「暴力」 相反する言葉である。 五代雄介はなぜ「笑顔」を守りたかったのか? 経典「大無量寿経」の中で「和顔愛語」という言葉があります。意味は「和やかな顔で優しい言葉をかける」。良い言葉だと思いませんか…

私感仏教論 Vol.4 仏像、御朱印の話

『アイドルと巡る仏像の世界』追記です。 コロナ禍で最近は私もご無沙汰していますけれど、私は御朱印巡りが大好き。 本来、御朱印は写経を収めた受付印として頂くものです(諸説あり)。 スタンプラリーではありません(笑) 勘違いしないでください。 お散…

私感仏教論 Vol.3 趣味どきっ!”アイドルと巡る 仏像の世界”

NHK−Eテレ(9−10月期)『趣味どきっ!アイドルと巡る仏像の世界』。 司会、解説は村松哲史(駒澤大学教授 仏教美術史専攻)と和田彩花(アイドル・元アンジェルムのリーダー 大学院で美術史を専攻)の二人。 ゲストに毎回現役アイドル(ほとんど何も知りま…

私感仏教論 Vol.2 菩提寺は浄土宗です(笑)

因みに、実家の菩提寺は浄土宗です(笑) いわゆる葬式仏教です。 しかも実家が浄土宗だと知ったのは、父親がなくなったときです。葬儀屋さんに「宗派はどこですか?」、「わかりません」。 私は信心の欠けらもなかった。 それ以上に浄土宗でありながら、日…

私感仏教論 Vol.1

プロフィール欄でも書いていまが、仏教は永遠のマイブーム。 幼少の頃、国柱会の町道場に入れられました。 国柱会は日蓮宗です。それでなんとなく子供の頃から仏教は身近な存在でした。親近感すらあります。 日本人にとって仏教って身近な存在ですよね。 そ…