google-site-verification=tspjGYP2gIcb3MFqsIMJKHx5FkJBRAkM0mpmVvfoSAw

😸以文会友 以猫輔仁😸

文を以って友を会し、猫を以って人を輔く Twitterでいいきれないことをここで話します アカデミックに行きましょう😀 ネコは俯瞰的な立場で監視します😸

歌舞伎 とジャズの素敵な融合 皮肉です😅

まあ、出てくる、出てくる。 無観客に加えて、ソーシャルディスタンスですか(笑)熱気も無かったし、こういう席で定番のマスゲーム的な演出もなし。ドローンの演出も中途半端というか、台数も1821台ですか。なんか中途半端。 もう中国の方がすごかった www.…

東京五輪はじまってしまいましたね

何かと自称保守から、評判の悪いサンデーモーニング。 東京五輪は招聘が決定した時から、ネガティブな態度をとっていました。 それが、「そら、見たことか」と言わんばかり。こんなに祝福されないオリンピックって今まであったのですかね? news.yahoo.co.jp…

お久しぶりです 投稿します

久しぶりに投稿します。 Twitterでのつぶやきでは、休みがないとか、だいぶボヤいています。 ずっと、なんか休みがなくってさ(笑)まあ、言い訳です。 その分、Twitterの投稿が増えました せっかく、はじめたブログなので、これからも続けていきたいと思っ…

読書の話📚VOL.34−2  柳澤健 『1964年のジャイアント馬場』

文庫本とはいえ、追加原稿も含めて780頁。 表面上は知っている話が中心とはいえ流石に骨が折れました。 ジャイアント馬場は私にとっていまだにヒーローです。ここでのヒーローとはウルトラマンや仮面ライダーと同義語です。 世界の強豪と闘い、日本のプロ…

言い訳

実は昨日まで連勤が続いていました。 すっかり更新の間隔が空いてしまいました。 今後また、頑張りますのでよろしくお願いします。

読書の話📚VOL.33 柳澤健『1964年のジャイアント馬場』

今回は現在読んでいる『1964年のジャイアント馬場』を紹介します。 作者は『1976年のアントニオ猪木』や『1984年のUWF』などプロレス・ドキュメンタリーでお馴染みの柳澤健。 70年代、80年代ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田が元気だった頃、…

2年ぶり党首討論開催 酷かったですね

日本国は国民主権であり、民主主義国家です。 その割にはいまだに封建主義、小作農時代の「泣く子とお上には逆らえない」とか「政治の話を人前でするのは良くない」と平気でいう人もいまだ存在します。 それにしても今回の党首討論酷かったですね‍♂️ 立憲民…

朝の連続テレビ小説 『おかえりモネ』 第3週「故郷の海」

祖母の新盆に実家のある亀島に帰省するモネ。 そこでは久しぶりに幼なじみに出会い、リフレッシュして「さア、頑張ろう!」とういう週だと思っていたが、とんでもなく、重要な週でした。 ここまで、モネはちょっと変わっているかもしれない女の子として描か…

現在はディストピア? 今月の100分de名著

6月度のNHK Eテレ”100分de名著”はレイ・ブラッドベリ著『華氏451度』。 www.nhk.or.jp またまた、”100分de名著”は知的好奇心をビシビシと刺激してくれます。本当に素敵。 番組を見ていただくのが一番いいのですけれども、この時期にディストピアを取り上…

民主主義の終焉 #安倍晋三ブロック祭り

先ずはこんな記事が出ています。 news.yahoo.co.jp これって一体どういうつもりなのでしょうか?一体何を考えているのでしょうか? 何度もこのブログで取り上げていますけれども、民主主義とは人気者を認定する行為でもなければ、王様を決めるシステムでもあ…

朝の連続テレビ小説 『おかえりモネ』 第2週「いのちを守る仕事です」

いよいよ、正規採用となったモネちゃん。 これからが本当のスタートです。 第1週目は自己紹介、モネのキャラクター紹介と全体の伏線でした。 今週は光明編ですかね。大変わかりやすい。 それにしても清原果耶 可愛いですね 今週はモネちゃんが自分の進む道…

特撮の話 ウルトラマンA第2段 超獣ベロクロンの美しさ

『ウルトラマンA』で取り上げた時にいくつかのポイントで全く触れなかった超獣の話。 ちょっと書き足りなかったので、加筆します。 第一話「輝け!ウルトラ五兄弟」で登場する超獣ベロクロンの勇姿を先ず見ていただきたい。 この美しい造詣 やはりウルトラ怪…

特撮の話 ウルトラマンA 大いなる試行錯誤

ウルトラマンAは大いなる失敗作品? 以前にも話題にしたネットの友人が主催している『『暇人チャンネル』。現在『ウルトラマンA』の解説動画を何回かに分けてアップしています。 ウルトラマンエース登場 そこで応援というか、便乗というか 『ウルトラマンA』…

本当に東京オリンピックをやるのですか?これはIOCによる日本の侵略です

日本の首相が開催中止を求めても開催されるって? news.yahoo.co.jp ここまで、開催を否定されるオリンピックが史上あったのでしょうか? 5月26日MXテレビ『5時に夢中』で黒船特派員の小原ブラスが最もなことを言っていた。 「オリンピックは嫌いなんだよ…

今季朝ドラの舞台 気仙沼について 書き残しておきます

朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』がはじまりました。 今回の主人公の出身は気仙沼の亀島。 以前、ミニコミの出版社で働いていた頃、何度か取材で気仙沼に行ったことがあります。 何せ地方ですから、電車にしろ、バスにしろ本数が少ないところです。帰るま…

朝の連続テレビ小説 『おかえりモネ』 第1週「天気予報って未来がわかる」

5月17日から『おかえりモネ』がスタートしました。 視聴率は前回の『おちょやん』をこえているようでなかなかいいスタートを切りました。 おかえりモネ 主役の清原果耶。まだ19歳。妙な色気を感じさせる新進気鋭な女優。 広瀬すず主演の『なつぞら』では生…

音楽の話♫VOL.36 DIO The Last in Line

西欧の価値観だと才能は”gift"であり、神が与え給ったものである。その贈り物を受けた人はその才能を使い社会に還元する義務がある。 金持ちは貧しいものに還元することが美徳とされているのはそのためです。 だから西欧ではチャリティが盛んなのです。 1985…

朝の連続テレビ小説 『おちょやん』について気になったこと

視聴率はふるわず…朝ドラ「おちょやん」が陥った“暗さ志向”の落とし穴〈dot.〉(AERA dot.) https://t.co/oz8qz9CuBW 反論します 何を見ている❓— わたる42 以文会友 以猫輔仁 (@wataru42nc) 2021年5月17日 この記事は気になりましたので、ちょっと反論しま…

私感仏教論 VOL.11 NHKこころの時代『瞑想でたどる仏教』

宗教を扱った番組がほとんどないので、NHKテレビ『こころの時代』は本当に貴重です。 www.nhk.jp YouTubeでは佐々木閑先生が大学のリモート授業の内容をアップしているし、菊谷隆太氏も仏教関係の動画をアップしています。 Shizuka Sasaki - YouTube 仏教に…

読書の話📚 VOL.32  呉智英『日本衆愚社会』 コラム「自由と平等と何だっけ」

頭の悪い人間、知識のない人間と話をしていると疲れる。 会話そのものが面白くない。会話にすらになっていないケースが多い。 さらにその程度の知識で全て知っているような態度を取る人間さえいるし、自分の無知を基準に自分が理解できないことをおかしいと…

朝の連続テレビ小説 『おちょやん』最終週 「今日も良い天気や」

朝ドラ最終回のこんな展開がお約束でしょう ヒロインを支えた人たちが集まり、パーティを開催する ヒロインは皆にこれまで自分を支えてくれた人ちに感謝を述べる 旦那の愛を確信する 更なる高みに向かって出発する このお約束をいかに自分の色で表現するかが…

特撮の話 ウルトラセブン 第6話『ダークゾーン』を見て思ったこと

昨年、NHK4Kで放送がはじまった『ウルトラセブン』。私の断りもなしにNHK BSプレミアムで放送されていました。大変困ります(笑) www4.nhk.or.jp この年齢になっても、『ウルトラセブン』、『帰ってきたウルトラマン』、『シルバー仮面』、『アイアンキン…

オリンピック狂想曲

ここまで、皆に愛されていないオリンピックは今までなかったのではないでしょうか? はじめから汚い金を使って、「アンダーコントロール」とか嘘を言って誘致した東京オリンピック。 石原都政の時にバブル崩壊して、経済的にどん底で明日も見えない状況。 そ…

大河ドラマ『おんな太閤記』 橋田壽賀子について

先日、井沢元彦の『学校では教えてくれない戦国史の授業 裏切りの秀吉 誤算の家康』を紹介しましてけれども、まだ読みかけです それにしても、こういう本は空いた時間に気楽に読めるからいいですね。楽しんでいます。 さてさて、豊臣秀吉の跡取りのことです…

音楽の話♫VOL.35 Grand Funk Railroad Caught in the Act

単純にでかい音を出して、ガンガンギターを弾き、バスドラをドカドカする。 ハードロック、ヘヴィメタルと一言でいっても、多種多様。Iron MaidenやMetallicaといった洗練された知的なヘヴィメタル。Van Helenはカラッとした明るいハードロックで一世を風靡…

朝の連続テレビ小説 『おちょやん』第22週「うちの大切な家族だす」

いよいよあと二週。遂にドラマのテーマが明確に語られました。 ラジオドラマで女優復帰した千代 前を向いて生きているかどうか? 意外なことに生瀬勝久演じる脚本家長澤誠がそのセリフを発する。 ドラマを通しての千代の苦闘。 ダメな親父 クビになりそうだ…

読書の話📚VOL.31 井沢元彦著 『学校では教えてくれない戦国史の授業』 裏切りの秀吉 誤算の家康

気楽に読書を楽しみたい時もあります。 作家には大変失礼な言い方ですけれども、暇つぶし、時間潰しのための読書です。 わたしはゲームをやらないし、大体ゲームはすぐ飽きます。「ネコは飽きっぽい」*1 まず、ロールプレイングゲームはしません。というより…

日本のワクチン対策 いい加減 腹が立ってきました

news.yahoo.co.jp このニュースいったいなんですか?自分の頭のハエを追えないで、人様の心配できるのですか? 現在、日本の主要都市は緊急事態宣言とやらでも、感染者数は減少していません。それどころか、他の国が成功したロックダウン、感染者を炙り出す…

朝の連続テレビ小説『おちょやん』第21週 「竹井千代と申します」 人生と重ね合わせる

女優竹井千代の復活。花籠の決着。今週も力作です。 まずは謝罪です。昨年末、道頓堀を出るまではこのドラマに対して、結構ひどいこと言ってました。 邪推ですけれどもコロナ禍のなか、何話かバッサリされたのかもしれない。 その為か?ドラマが繋がらない、…

女の子の甲子園 本当に甲子園で開催‼️

突然のニュースで驚きました。 news.yahoo.co.jp 甲子園からスター選手になった人は多い。渡米してメジャーで活躍している選手はもちろん、日本のプロ野球で活躍している選手のほとんどが甲子園出場経験者であろう。それは今後とも変わらないでしょう。 以前…