google-site-verification=tspjGYP2gIcb3MFqsIMJKHx5FkJBRAkM0mpmVvfoSAw

😸以文会友 以猫輔仁😸

文を以って友を会し、猫を以って人を輔く Twitterでいいきれないことをここで話します アカデミックに行きましょう😀 ネコは俯瞰的な立場で監視します😸

文学・歴史

大河ドラマ『おんな太閤記』 橋田壽賀子について

先日、井沢元彦の『学校では教えてくれない戦国史の授業 裏切りの秀吉 誤算の家康』を紹介しましてけれども、まだ読みかけです それにしても、こういう本は空いた時間に気楽に読めるからいいですね。楽しんでいます。 さてさて、豊臣秀吉の跡取りのことです…

読書の話📚VOL.31 井沢元彦著 『学校では教えてくれない戦国史の授業』 裏切りの秀吉 誤算の家康

気楽に読書を楽しみたい時もあります。 作家には大変失礼な言い方ですけれども、暇つぶし、時間潰しのための読書です。 わたしはゲームをやらないし、大体ゲームはすぐ飽きます。「ネコは飽きっぽい」*1 まず、ロールプレイングゲームはしません。というより…

日本のワクチン対策 いい加減 腹が立ってきました

news.yahoo.co.jp このニュースいったいなんですか?自分の頭のハエを追えないで、人様の心配できるのですか? 現在、日本の主要都市は緊急事態宣言とやらでも、感染者数は減少していません。それどころか、他の国が成功したロックダウン、感染者を炙り出す…

『シン・まんが日本史』作成を強く希望します(笑)

アニメ『ねこねこ日本史』の放送終了の悲報は前回報告しました。 前回言い忘れましたけれど、山寺宏一の惚けたナレーションと悪ふざけがとても良かった(笑) 遣唐使の回では「ネコは水が嫌い」。紫式部は清少納言の『枕草子』を「素人のブログ」だとこけ脅…

悲報 NHK Eテレ アニメ『ねこねこ日本史』放送終了 

4月の番組改編期、大好きなアニメ『ねこねこ日本史』が終わっていた。 アニメ『ねこねこ日本史』はそにしけんじの原作漫画のアニメ化。2016年からNHKEテレで5年間放送されていました。 キャラのデザインも可愛く、子供の間にも人気らしい。 " data-en-…

『日蓮と蒙古大襲来』リメイクしてくれないかなあ?

先日、ネットの友人”謎の暇人X”さんとの会話で庵野秀明監督が『シン・仮面ライダー』を制作することを知った。 www.youtube.com 数多くのクリエイターの中で庵野秀明氏が『シン・ゴジラ』、『シン・ウルトラマン』に続いて次は『シン・仮面ライダー』ですか…

読書の話📚Vol.28 江戸川乱歩 『怪人二十面相』 子どもたちは探偵が大好き!

早速ですけれども、NHKBSプレミアムのドラマ、江戸川乱歩短編集Ⅳ『新!少年探偵団』 今回もよかったですね。期待を裏切らないってこういうことですね。 満島ひかりの明智小五郎よかった。無理に男性を演じないところがいいですね。またほぼ原作通りと言いな…

読書の話📚Vol.27 芥川龍之介『桃太郎』 NHKEテレ『昔話法廷』から善悪を考える

まあ、わざわざ宣言するまでもないですけれど、私は決してNHKの回し者ではありません(笑)NHKの番組が面白いから、見ているのです。 個人的に大好きな『昔話法廷』の『桃太郎』が放送されます。 www.nhk.or.jp 『昔話法廷』は本来、小学校高学年が番組を見…

読書の話📚Vol.26 江戸川乱歩 『怪人二十面相』

私事で大変恐縮なのですけれども、かつて劇団をやっている友人から誘われたことがあります。私の体格がよく、イケメンという理由だと思われます(冗談ですよ)。劇団四季のファンで、演劇は比較的好きな方でしたので、興味はありました。「明智小五郎役なら…

読書の話📚Vol.22 井沢元彦著『天皇の日本史』

大天使ガブリエルに会ったぜ!俺も今日から預言者だ! でも、本当はピーター・ガブリエル*1に会いたかった。 1946年「昭和天皇 人間宣言の詔書」。天皇は自ら神格化を否定する。 しかし神の子孫であることは否定したわけではない。何故、天皇家の人間し…

読書の話📚Vol.21 日本人と象徴天皇 「NHKスペシャル」取材班

象徴天皇とは? 昭仁天皇が「生前退位」の意向を明らかにした時、メッセージの中に「象徴」という言葉が八回も登場する。*1 「象徴天皇」とは何か?もちろん日本国憲法からきているが、「こうあるべきだ」という答えはない。昭仁天皇は「象徴天皇」として即…

読書の話📚Vol.20 横溝正史 田舎もの

先日取り上げた江戸川乱歩で、横溝正史を「田舎もの」という新しいジャンルを作った偉大な作家と評しましたけれど、その「田舎もの」についてほとんど説明しなかったので、少し取り上げたいと思います。 この「田舎もの」と言う表現は私の造語では当然ありま…

読書の話📚Vol.19 江戸川乱歩著 『人でなしの恋』

暇つぶしとしての読書 最近は社会・政治、仏教、歴史関係の読書がほとんどですけれど、私もたまには文学、小説が読みたくなります。 もともと文学部出身です。ヘミングウェイやスタインベック等の現代アメリカ文学、『赤毛のアン』やマーク・トウェインはマ…

歴史家 半藤一利 死去 

驚きました。また巨人が一人倒れました。 www.asahi.com 本棚の歴史のコーナーを見ると、何冊も半藤氏の著作がありました。 朝ドラの『エール』関連の資料を整理している時、改めて著作が多い印象を受けました。 本選びには「作家」と、「内容」の大きく二種…

読書の話📚Vol.16 上坂 昇著『キング牧師とマルコムX』

吉田会長は先月、DHCのオンラインショップのサイトに掲載した文章で、健康補助食品分野のライバル社であるサントリーと自社を比較し「サントリーのCMに起用されているタレントは、どういうわけかほぼ全員がコリアン系列の日本人だ。そのためインターネットで…

読書の話Vol.3 📚 『走れメロス』太宰 治

以前、NHKーEテレの『100分de名著』で又吉直樹さんが「好きな作家は?」の問いに対して「うーーーん 太宰治」と答えました。司会の伊集院光さんが「その間、わかる」と言っておりました。 どんな分野でも、「好きな〇〇は?」と聞かれて、その第一人者の名を…