google-site-verification=tspjGYP2gIcb3MFqsIMJKHx5FkJBRAkM0mpmVvfoSAw

😸以文会友 以猫輔仁😸

文を以って友を会し、猫を以って人を輔く Twitterでいいきれないことをここで話します アカデミックに行きましょう😀 ネコは俯瞰的な立場で監視します😸

私感仏教論Vol.6ー2 『つぎはぎ仏教入門』②

仏教にとって、まずはあまりにも当たり前の話。
 
釈迦以前に仏教はない。
覚りを開いて仏陀になった釈迦が仏教の宗祖になった。
 
「そんなこと当たり前だ!お前バカか!」という人がいるかもしれませんけれど、そんな人は無視しましょう。釈迦が拝んだ仏像もないし、釈迦が唱えた経もない。
 
当たり前といえば、当たり前の話である。「経」とは釈迦が涅槃した後、弟子がまとめたものである。あまりにも多いので、釈迦以外の人間の説いた言葉も仏教として伝わっているものあるという説もあります。「如是我聞」という言葉ではじまる経が多い。「宗祖釈迦の説く言葉を私はこのように聞きました」という意味であり、その教えが七千余巻。ようはたくさん法を解きましたということ。
 
釈迦自身、「これが般若心経ですよ」と文書を残した訳ではない。後世弟子がまとめて、さらに漢文に翻訳されたのです。
なんと、サンスクリット語の原文のない経もたくさんあります。わかりません。
 
もうここで、迷宮に入ってしまったかもしれない。😸
 
まずは宗教とは何か?神と仏の違いから考えていきます。
 
どこまで、辿り着けるのか?(笑)不安です。