google-site-verification=tspjGYP2gIcb3MFqsIMJKHx5FkJBRAkM0mpmVvfoSAw

😸以文会友 以猫輔仁😸

文を以って友を会し、猫を以って人を輔く Twitterでいいきれないことをここで話します アカデミックに行きましょう😀 ネコは俯瞰的な立場で監視します😸

特撮の話 仮面ライダークウガ episode44『危機』、45『強敵』、46『不屈』

先代の末弟、強敵電撃カブトムシ男編。ついに決着
 
前回はここまで。リンク貼っておきます。
 
 
ドラマは当然最終回に向かって盛り上がっていきます。『半分、青い。』なんて盛り上がりすぎて、見ている方が「本当に終わるの?」と心配になったくらい。その点『仮面ライダークウガ』は綺麗に向かっています。ラスボスが一番強いというのは、現在の漫画の主流だそうです。『サイボーグ009』のブラックゴーストのラスボスは人間の「脳」だったというオチは今の漫画では厳しいかもしれません。良い子たちが納得できません。
 
何度も繰り返します。『仮面ライダークウガ』は子供番組です。
最近の変身ヒーローものでは最終回に向かって、盛り上がりと敵の解明に向かって話が進展していきます。おじさんとしてはこういう展開はかなりうざい。「あの謎はどうだ」とか、「この伏線はこう回収する」など、正直うざくなってくる。しかし大きいお友達はこういう話が好きです。好きなのは「良い」ですけれど、作り手が何を伝えたかったかが、無視されるのは悲しいですし、国語力が問われます(笑)
 
『仮面ライダークウガ』のテーマはくりかえします。「笑顔」。
五代雄介は再び、電気による治療をしてもらうために、なんと心臓の動きを止めてしまう。それに応えた椿医師は電気治療を実行する。
 
並行して今回のもうひとつのテーマは母子の愛情。ひかりと冴君の関係。
 
まず、妹のみのりちゃんがこのテーマに対する回答をする。
戦場カメラマン出会って父は仕事でずっと家にいなかった。でも必ず、半月に一度は手紙を書いてくれた。その最後には必ず「いつかみんなが笑顔になれるように」
 
そしてジャンが回答を出す。「冴君はダメで、嫌いと言いましたか?」。「世の中のみんなのために徹夜ができる、ひかりさんなら、少しでも冴君のために頑張れる」
しっかりと回答をセリフで表現する『仮面ライダークウガ』。みなさんわかりましたか?私はよくわかりました。
 
神経断裂弾とクウガ再起
神経断裂弾という対未確認生命体兵器の切り札を得た一条薫たち。事務方のコンドル男はこれで倒す。しかし電撃カブトムシ男には致命傷にはならない。
ここで、パワーアップした五代雄介がバイクで乗り込み、間一髪、一条薫を助ける。そして変身。最初から金の力を使えるクウガ。これで電撃カブトムシ男に対抗する同等の力を得た。
決着を尽きるため、金の力を使う電撃カブトムシ男。赤の金の力でさらに金の力を使うクウガ。
 
暗闇で黒くなるクウガ。バンダイ様に断りなしに、勝手に新しいフォームを使って叱られたぞ!おもちゃができていない。小さいお友達の雑誌にも予告が出ていなかった。
 
4号の黒の金の力だ!アメイジングマイティだ!
 
暗闇で赤く目が輝く。電撃カブトムシ男め❗️末弟の分際で生意気だ。これこそ旧仮面ライダー1号のオマージュ。闇夜で黒い仮面ライダー‼️カッコいいけどなんだかよくわからない😅
 

f:id:wataru42nc:20210222193152j:plain

アメイジングマイティ
子供の頃、モノクロテレビで仮面ライダー第二回「恐怖蝙蝠男」を母親と見ていて、何が何だかわからなかった事を思い出す😅
 
金の力のドロップキックで、ついに電撃カブトムシ男に決着をつけたクウガ。
黙って、サムズアップでお互いを讃える、五代雄介と一条薫。やっぱりクウガはいいな。ちょっとうるってした。
 
榎田さんは冴君にこれからは「冴のお母さんにしかできない事を探して、一所懸命頑張る」これもしっかりとセリフにしている荒川稔久氏の良心を感じます。
 
いよいよ次回最終話。クウガはダグバに勝てるのか?アルティメットフォームを出さないと、スポンサー様に怒られる。
私の力も入ります。