google-site-verification=tspjGYP2gIcb3MFqsIMJKHx5FkJBRAkM0mpmVvfoSAw

😸以文会友 以猫仁輔😸

文を以って友を会し、猫を以って人を輔く Twitterでいいきれないことをここで話します アカデミックに行きましょう😀 ネコは俯瞰的な立場で監視します😸

読書の話📚Vol.18 内田 樹著 『街場の天皇論』 改憲草案の「新しさ」を読み解く

2021年1月連日のようにコロナ新規感染者が最高数を毎日のように更新しています。コロナ対策と政権争いで忙しく、安倍内閣が目指した「改憲」なんてやっている暇などないのでしょう。
菅首相は本屋さんにも行かないといけないし。あの〜本は買ったら読んでくださいね。
 
安倍晋三の祖父はご存知、元A級戦犯の岸 信介。
 
サンフランシスコ講和条約の発効にともない公職追放解除となるやいなや、その1952年4月に「自主憲法制定」、「自主軍備確立」、「自主外交展開」をスローガンに掲げた日本再建連盟を設立し、会長に就任した人物である。
 
安倍晋三の改憲願望は岸信介の悲願なのであろう。しかし、しかしですよ、安倍晋三ですよ。
安倍晋三のびっくり発言!
 
ポツダム宣言は広島、長崎に原爆を投下された後、『どうだ』とばかり叩きつけた
 

 信じられない。小学校4年生並みの知識。

安倍晋三は日本国憲法を読んだかどうか怪しいものです。
 
 
さて、自称「保守」を名乗る人たちは、今上上皇の皇太子、天皇時代の慰霊の旅をなんとも思わない人たちがいます。その筆頭が安倍晋三である。
 
内田氏の言葉を、もう一度繰り返します。
「天皇陛下」万歳を大声で叫びはするが、天皇陛下ご自身の個人的な意見には一片の関心もない。 
改憲のハードルは天皇と米国だ(『週間金曜日』2016年9月2日号)
 

 
 
自民党の「憲法改正草案」を見たことがありますか?
 
すごいものです。天皇は元首、憲法九条の恒久平和主義は内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を有する。要は「したいときにいつでも戦争できる国」に衣替えを目指している。
改憲派は平和主義が「国際社会から侮られてきた」屈辱の経験だと思っている。
 
稲田朋美に至っては網タイツを履いて「戦争はもっとも宗教的行為である」と言っている!
桜井よしこに言わせれば、「いつ中国が攻めてわからないから、今のうち叩いて置かないといけない」だそうだ! 頭大丈夫ですか?
 
全て、「元首」天皇の責任にすることは目に見えています。
 
大体安倍晋三という男は憲法九条を先の大戦で敗戦したことの詫び状だと思っているらしい。
 
国際顕彰はそんなの関係ねえだそうです。
 
「いつでも戦争したいときに戦争できるよう国」になりたいそうです。「戦争ができない国」が国際社会から「孤立と軽蔑」されてきた原因だと思っているらしい。信じられない。
 
ですけれど、この結果。お粗末!
 
本当に戦争できるの?戦争舐めてませんか?
 
自民党改憲草案は「弱い日本人」はどうやって「強者に奉仕するか」と定めてものである。
 
「主権国民」を無視して、国民国家を無視するこの新しさ!斬新です!凄くないですか?
 
内田氏によると下記の通り「弱い日本人」は搾取されるのである
  • 人権の尊重を求めず
  • 資源配分に口出しせず
  • 医療や教育の経費は自己負担
  • 社会福祉には頼らず
  • 劣悪な雇用条件にも耐え
  • 上位者に従い
  • 一旦緩急あれば、義勇伝に報じることを厭わないような人間
 
だそうです。あえて改憲してアメリカにとって属国として使い勝手の良い国になるらしい。それが改憲派の希望だそうです。
 
いかがでしょうか?絶対に嫌だ!
 
天皇は政治的発言をしないが、今上上皇はずっと天皇時代に黙って、象徴天皇として「民の安寧は至高の法」を示していた。まさにそうの通りです。なんで「戦争」あの人たちがこだわるのかわかりません。
 
ひとつ安倍内閣に感謝することがあります。これまでの天皇に対する偏見はとれました。知的好奇心のひとつとして見ることができすようになりました。
 

 

今、注文しました。また今度取り上げます。